DetailPage-MSS-KB

サポート技術情報

文書番号: 152395 - 最終更新日: 2005年3月15日 - リビジョン: 3.2

 
警告 : この資料の情報が確認または Microsoft によってテストされていません。 この資料の情報の一部または全部は未確認の顧客レポートからなっています。 ユーザー自身の責任においてはこの資料に記載されている情報の使用します。 提供されています"無保証"でこの情報一切の保証を表現するかはありません。

目次

概要

ここでは、開発者が Visual FoxPro セットアップ ウィザードを使用して、CD-ROM メディア上のアプリケーションを配布できる方法について説明します。 Visual FoxPro の Windows セットアップ ウィザードは、開発者下記の全般的なアプローチを次する場合、この配布メディアの種類のマスター シェイプを作成します。 このアプローチ、標準のセットアップ ウィザードのオプションが使用が、ウィザードによって作成された setup.inf ファイルに 1 つの変更を行ったの 1 つの手動で追加の手順が必要です。

この変更が行われる場合を除き、CD-ROM からアプリケーションをインストールするエンドユーザーは、プロダクト キーを入力するように求められます。 プロダクト キーはありませんし、セットアップは進みますされません。

注: Visual FoxPro 6. 0 で、次の手順を介さずに Netsetup ファイルを生成する"Websetup"オプションを選択可能性があります。

詳細

配布するアプリケーションの CD-ROM バージョンをビルドするには、開発者、ネットワークのビルドにビルドを指定する必要があります。 これをアプリケーションを 1 つのディレクトリに 1 つの CAB ファイルに格納します。 そのビルドのディスク イメージは、セットアップ ウィザードによるダイアログ ボックスへの応答で指定された場所になります。

そのディレクトリ内で Setup.inf という名前のファイルがあります。 これは、テキスト ファイルは、拡張子.txt のファイルを編集する任意のテキスト エディターで編集される可能性があります。 Microsoft エディターなどメモ帳のウィンドウの Visual FoxPro プログラム エディター、または MS-DOS「編集」エディター。

.inf ファイルの先頭、に向かってがある行という:
   Source Media Description
				
、次のような行となる次:
   "1","Disk 1","ACMSET16.EX_",""
				
、文字列"ACMSET16.EX_"がない配布可能な CD-ROM を構築するために、結果を示すような文字列に置き換えられます。

上記の行に変更が次のように、最後の 2 つの引用符の間の期間を挿入します。
"1","Disk 1","ACMSET16.EX_","."
						
注: を「$」文字を格納するファイル名の許可しない、標準、ISO 9660 に従ってで CD への書き込みするには、次の回避策を使用します。

  1. セットアップ ウィザードを実行します。 インストールをテストする結果、netsetup を実行できます。
  2. netsetup サブディレクトリにある Setup.inf ファイルを編集し、_ (アンダースコア) 文字でのすべての「$」文字を置換します。
  3. _ アンダースコア文字に「$」文字からのファイル名 netsetup サブディレクトリを変更します。
  4. CD-ROM に、ファイルを書き込みます。

ステップ バイ ステップの例

上記の動作、次の手順でテスト可能性があります。

  1. 1 つの.prg ファイルを含む単純なプロジェクトを作成します。
  2. 実行可能ファイルをプロジェクトからビルドします。
  3. セットアップ ウィザードを使用して配布可能なネットワークを構築し、「ディスク:」という名前のフォルダーに保存
  4. ディスクのフォルダーに Setup.inf ファイルを探します。
  5. .inf ファイルがエディターに取り込むをソース メディアを見て定義の説明は変更されません。 .inf ファイルを保存し、エディターを終了します。
  6. 実行ディスク フォルダーにある Setup.exe をダブルクリックして、アプリケーションのセットアップを実行します。 セットアップ プログラムはプロダクト キーを求めるの点に進捗状況します。 この時点で、セットアップ処理を中止するさせます。
  7. エディターで.inf ファイルを開き、期間を挿入します。
  8. セットアップを再度実行してください。 この回セットアップ通常進捗する必要があります。
ディスクのフォルダーの内容は、CD-ROM に書き込む準備が。

この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Visual FoxPro 3.0 Standard Edition
  • Microsoft Visual FoxPro 3.0b Standard Edition
キーワード: 
kbhowto kbmt KB152395 KbMtja
機械翻訳機械翻訳
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:152395  (http://support.microsoft.com/kb/152395/en-us/ )
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。
共有
その他サポート オプション
マイクロソフト コミュニティ サポート フォーラム
お問い合わせ
マイクロソフト認定パートナーの検索
Microsoft Store