DetailPage-MSS-KB

サポート技術情報

文書番号: 290216 - 最終更新日: 2007年12月3日 - リビジョン: 6.2

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP290216

概要

この資料の対象製品として記載されているバージョンの Windows には、Windows Management Instrumentation (WMI) にアクセスするためのコマンド ライン ユーティリティ (Wmic.exe) が含まれています。以前は、エンド ユーザーは通常、WMI を利用して情報を収集するためにスクリプトを作成しました。ローカル コンピュータ上の WMI 名前空間のアクセス許可にかかわらず、Wmic.exe を使用できるのはローカルのシステム管理者のみです。

詳細

Wmic.exe ユーティリティを初めて実行すると、このユーティリティの .mof ファイルがリポジトリにコンパイルされます。Windows のインストール中、時間を節約するために、この操作が必要に応じて行われます。

コマンド プロンプトで、wmic と入力すると、対話モードのプロンプト "wmic:root\cli" が表示されます。ヘルプを表示するには、/? と入力します。

コマンドの例をいくつか以下に示します。
  • process where (processid>300) list brief:

    このコマンドでは、指定したコンピュータ上の、ProcessID が 300 より大きいプロセスをすべて出力し、同時にこれらのプロセスに関する最小限の情報のみを出力するよう、コンピュータに要求が行われます。
  • /node:(computer1),(computer2),(computer3)

    このコマンドでは、情報の取得対象にするノードのリストに追加するよう、コンピュータに要求が行われます。ただし、このコマンドは、名前空間セキュリティなど、すべての WMI セキュリティ対策の対象となります。
  • path win32_processor get maxclockspeed

    WMI クラスに関する知識があれば、このコマンドにより、インスタンスを指定してプロパティを取得するか、または定義済みのメソッドを呼び出すことができます。
WMI の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/whdc/system/pnppwr/wmi/default.mspx (http://www.microsoft.com/japan/whdc/system/pnppwr/wmi/default.mspx)

この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Web Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, 64-Bit Datacenter Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Tablet PC Edition
  • Microsoft Windows Small Business Server 2003 Premium Edition
  • Microsoft Windows Small Business Server 2003 Standard Edition
キーワード: 
kbinfo KB290216
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"
共有
その他サポート オプション
マイクロソフト コミュニティ サポート フォーラム
お問い合わせ
マイクロソフト認定パートナーの検索
Microsoft Store