DetailPage-MSS-KB

サポート技術情報

文書番号: 310359 - 最終更新日: 2007年12月1日 - リビジョン: 1.1

現象

Windows 95 または Windows 98 とのデュアルブート環境で Windows XP を起動し、Fdisk ツールを使用して FAT (ファイル アロケーション テーブル) ファイル システムの論理ドライブを削除すると、Windows XP の再起動後、論理ディスク マネージャに論理ドライブが表示されなくなる場合があります。

たとえば、次の操作を実行した場合、この現象が発生する可能性があります。
  • プライマリ FAT ファイル システム パーティションをドライブ C として、Windows XP と Windows 95 をデュアルブートするようにコンピュータを構成する。
  • Windows XP で次の 2 つの論理ドライブを構成する。
    • NTFS を使用するドライブ D

      および
    • FAT ファイル システムを使用するドライブ E
  • Fdisk 実行時、FAT ファイル システムを使用する論理ドライブ (Fdisk ではドライブ D という名前が付けられるが、Windows XP ではドライブ E) だけが表示される。
  • ドライブ D を削除しようとすると、実際には NTFS 論理ドライブが削除される。

原因

Fdisk では拡張パーティションの NTFS 論理ドライブが認識されないため、FAT ファイル システムの論理ドライブの前に NTFS 論理ドライブが存在する場合、NTFS 論理ドライブが削除されます。

解決方法

論理ドライブで NTFS ファイル システムと FAT ファイル システムの両方を使用している場合は、論理ディスク マネージャを使用して、論理ドライブに変更を加えます。この構成で Fdisk の使用はサポートされません。

ディスク マネージャを開くには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[マイ コンピュータ] を右クリックして、[管理] をクリックします。
  2. [コンピュータの管理] ウィンドウで、[記憶域] の下の [ディスクの管理] をクリックします。
論理ディスク マネージャが表示され、使用可能なディスクとそれらのパーティション情報が表示されます。

もう一度 Fdisk を実行した場合、FAT ファイル システムを使用している論理ドライブを正しく削除できます。

プライマリ パーティションが NTFS に設定されている場合、そのパーティションは、Windows 95 の Fdisk では DOS 以外のパーティションとして、Windows 95 OEM Service Release 2 (OSR2) および Windows 98 の Fdisk では NTFS パーティションとして認識されます。

Windows XP とのマルチ ブート システムの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
306559  (http://support.microsoft.com/kb/306559/EN-US/ ) HOW TO: Create a Multiple-Boot System with Windows XP
306559  (http://support.microsoft.com/kb/306559/JA/ ) [HOW TO] Windows XP とのマルチブート システムを作成する方法

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 310359  (http://support.microsoft.com/kb/310359/EN-US/ ) (最終更新日 2002-01-22) を基に作成したものです。

この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
キーワード: 
kbprb KB310359
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"
共有
その他サポート オプション
マイクロソフト コミュニティ サポート フォーラム
お問い合わせ
マイクロソフト認定パートナーの検索
Microsoft Store