DetailPage-MSS-KB

サポート技術情報

文書番号: 314056 - 最終更新日: 2009年12月17日 - リビジョン: 2.1

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP314056
Microsoft Windows 2000 については、次の資料を参照してください。 250320  (http://support.microsoft.com/kb/250320/ ) .

はじめに

この資料では、Svchost.exe とその機能について説明します。Svchost.exe は、ダイナミック リンク ライブラリ (DLL) から実行されるサービスに対して付けられる汎用のホスト プロセス名です。

: Tasklist は、Windows XP Home Edition には含まれていません。この資料は、商用環境の上級ユーザーを対象にしています。高度な情報に自信がない場合は、サポート担当者にお問い合わせください。サポート担当者への問い合わせ方法の詳細については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://support.microsoft.com/contactus/ (http://support.microsoft.com/contactus/)

詳細

Svchost.exe ファイルは %SystemRoot%\System32 フォルダーにあります。Svchost.exe は、起動時にレジストリのサービス部分を調べて、読み込む必要があるサービスの一覧を作成します。Svchost.exe の複数のインスタンスが同時に実行できます。各 Svchost.exe セッションは、サービスのグループを含む場合があります。したがって、Svchost.exe の起動の方法と場所によって、複数のサービスを実行できます。このようなサービスのグループ分けにより、制御がしやすくなり、デバッグも容易になります。

Svchost.exe のグループは、次のレジストリ キーに定義されています。
HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\WindowsNT\CurrentVersion\Svchost
このキーに定義されている各値は、独立した Svchost グループを表し、アクティブなプロセスの一覧を表示したときはそれぞれ独立したインスタンスとして表示されます。各値は REG_MULTI_SZ 型で、その Svchost グループとして実行されるサービスが格納されています。各 Svchost グループには、次のレジストリ キーから取り出された 1 つ以上のサービス名が含まれます。このレジストリ キーの Parameters キーには ServiceDLL の値が含まれています。
HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\Service
Svchost として実行しているサービスの一覧を表示するには、以下の手順を実行します。
  1. Windows タスク バーの [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. [名前] ボックスに「CMD」と入力し、Enter キーを押します。
  3. Tasklist /SVC」と入力し、Enter キーを押します。
Tasklist を実行すると、アクティブなプロセスの一覧が表示されます。/SVC スイッチを指定すると、各プロセス内のアクティブなサービスの一覧が表示されます。特定のプロセスの詳細情報を参照するには、次のコマンドを入力して Enter キーを押します。
Tasklist /FI "PID eq プロセス ID" (二重引用符は必要です)
次の Tasklist の実行結果の例では、Svchost.exe のインスタンスが 2 つ実行しています。
Image Name         PID      Services
   ======================================================================== 
System Process        0     N/A
System                8     N/A    
Smss.exe            132     N/A
Csrss.exe           160     N/A
Winlogon.exe        180     N/A
Services.exe        208     AppMgmt,Browser,Dhcp,Dmserver,Dnscache,
Eventlog,LanmanServer,LanmanWorkstation,
LmHosts,Messenger,PlugPlay,ProtectedStorage,
Seclogon,TrkWks,W32Time,Wmi
Lsass.exe            220    Netlogon,PolicyAgent,SamSs 
Svchost.exe          404    RpcSs 
Spoolsv.exe          452    Spooler 
Cisvc.exe            544    Cisvc 
Svchost.exe          556    EventSystem,Netman,NtmsSvc,RasMan,
SENS,TapiSrv 
Regsvc.exe           580    RemoteRegistry 
Mstask.exe           596    Schedule 
Snmp.exe             660    SNMP 
Winmgmt.exe          728    WinMgmt 
Explorer.exe         812    N/A
Cmd.exe             1300    N/A
Tasklist.exe        1144    N/A
				
この例の場合、レジストリには次の 2 つのグループが定義されています。
HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Svchost:
Netsvcs: Reg_Multi_SZ:EventSystem Ias Iprip Irmon Netman Nwsapagent Rasauto Rasman Remoteaccess SENS Sharedaccess Tapisrv Ntmssvc
RApcss :Reg_Multi_SZ: RpcSs

この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Professional
キーワード: 
kbresolve kbregistry kbenv kbinfo KB314056
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"
共有
その他サポート オプション
マイクロソフト コミュニティ サポート フォーラム
お問い合わせ
マイクロソフト認定パートナーの検索
Microsoft Store