DetailPage-MSS-KB

サポート技術情報

文書番号: 967236 - 最終更新日: 2009年2月17日 - リビジョン: 1.1

現象

UDDI (Universal Description, Discovery, and Integration) Services を Windows Server 2003 にインストールすると、Windows Update にアクセスしたときに Microsoft SQL Server 2000 Desktop Engine (MSDE 2000) セキュリティ更新プログラムが想定どおりに自動的にインストールされないことがあります。この問題は、MSDE 2000 更新プログラムの自動インストールを選択しても発生します。この問題が発生した場合、Windows Update に次回アクセスしたときに、UDDI Services と MSDE 2000 の更新プログラムが利用可能な更新プログラムとして示されます。

回避策

この問題を回避するには、更新プログラムを手動でインストールします。このためには、以下の手順を実行します。

: 以下の手順を実行するには、ServicePackFiles というフォルダがハード ディスクに存在する必要があります。ServicePackFiles フォルダが存在しない場合は、コンピュータにインストールされているサービス パックのメディアを所有している必要があります。
  1. インストールする UDDI 更新プログラムをダウンロードします。たとえば、次の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料に記載されている更新プログラムをダウンロードします。
    960082  (http://support.microsoft.com/kb/960082/ ) [MS09-004] SQL Server 2000 GDR および MSDE 2000 セキュリティ更新プログラム (2009 年 2 月 10 日) について
  2. UDDI 更新プログラムのファイルを展開します。これを実行するには、以下の手順を実行します。
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。「cmd」と入力し、[OK] をクリックします。
    2. コマンド プロンプトで「folder1\update_file_name /x folder2」と入力します。

      : このコマンドで、folder1 は更新プログラムのダウンロード先フォルダのパス、folder2 はファイルの展開先フォルダのパスです。たとえば、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料 960082 に記載されている更新プログラムのファイルを SQLWMSDE-KB960082 に展開するには、「c:\SQLWMSDE-KB960082-x86-ENU.exe /x c:\SQLWMSDE-KB960082」と入力します。
  3. コマンド プロンプトで「cd %windir%\ServicePackFiles」と入力し、Enter キーを押します。
  4. ServicePackFiles フォルダで、[Sqlrun.dat] を右クリックし、[コピー] をクリックします。
  5. cd コマンドを使用し、UDDI 更新プログラム ファイルを展開したフォルダに移動します。たとえば、「cd c:\SQLWMSDE-KB960082」と入力し、Enter キーを押します。
  6. コマンド プロンプトで、「Setup.exe /quiet /upgradesp sqlrun BLANKSAPWD=1 INSTANCENAME=UDDI /l*v %windir%\UddiFix.log /norestart」と入力し、UDDI 更新プログラムをインストールします。

この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft SQL Server 2000 Desktop Engine (Windows)
キーワード: 
kbvirus kbuddi kbsurveynew kbhowto KB967236
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"
共有
その他サポート オプション
マイクロソフト コミュニティ サポート フォーラム
お問い合わせ
マイクロソフト認定パートナーの検索
Microsoft Store